地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、小樽の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

小樽の地域情報サイト「まいぷれ」

その「ファクタリング」,ヤミ金ではないですか?

 弁護士法人 小樽法律事務所のニュース

もはや絶滅危惧種でないかと言われる“ヤミ金”ですが,手を変え品を変え,さながら殺虫剤に耐性ある新種に進化するように,日々進化しているようです(笑)。
最近,東京の業者で,いわゆる「ファクタリング」を装ったヤミ金融をしている業者に遭遇しました。
※ ちなみに小樽近辺では,このように「化粧した」ヤミ金に出会ったことはありません。
  皆さん,昭和の時代のような(ちょっと頭の悪い感じの)ヤミ金ばかりで,弁護士が介入して一喝するとすぐにおとなしくなります。
※ マメ知識
 『ヤミ金から借りた金は,(利息はおろか元金も)返さなくてOK。』とする裁判例がたくさん出されております。
 ヤミ金から借金している方は,(まだ全然返していなくても)返さないようにしましょう。
 支払わなくても,ヤミ金が裁判まで起こしてくることは,まずありません(10年超の私の弁護士経験でも,一度も見たことはありません。)。
 ヤミ金からの借金は返さなくてOK!! これだけはおぼえておいてください。

ところで,「ファクタリング」って何だか知っていますか?
一般的には,売掛債権などを業者に売却して現金を受け取り,業者が後日,買い取った(元はあなたの)売掛金を回収する,という金融方法のことを言います。
このうち,①最初の売却額と,売却された売掛金債権の金額が余りにアンバランス
     ②借主が自分で(売却したはずの)売掛金を回収し,融資してくれた業者に支払うことになっている(代理受領というやつです。)
ようなケースは,結局,1対1の貸金・取り立てと変わらず,また高金利であることから,ヤミ金扱いされる場合があります。← すなわち,返さなくてよい。
もちろん,すべてのファクタリング=ヤミ金 ではありませんが,疑わしいケースも多いようです。
くれぐれも気を付けて!!
法律・会計[法律事務所(札幌弁護士会所属弁護士)]

弁護士法人 小樽法律事務所

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。