地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、小樽の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

小樽の地域情報サイト「まいぷれ」

小樽市(小樽市・余市町・倶知安町・仁木町・赤井川村)エリア選択

共感と熱意から始まる兼業マッチング「ふるさと兼業」

「ふるさと兼業」を活用し、ビジネスの可能性を広げませんか?

ふるさと兼業は企業が抱えるこんな課題・困りごとを解決します

 

■ 注力したい事業があるが、専門スキルのある人材を正社員で雇用することが難しい

■ 多様な人材が活躍できる組織づくりに着手したいが何から始めたら良いかわからない。

■ 事業やミッションに共感する社外人材との接点をつくりたい。

ふるさと兼業とは

 

『ふるさと兼業』は、愛する地域や共感する事業に
プロジェクト単位でコミットできる兼業プラットフォームです。

 

プロボノや兼業、パラレルキャリアという言葉が当たり前に使われ始めるなか、
大手企業で活躍しながらNPOや中小企業、ベンチャー企業に関わる、
そんな新たな選択肢を提案しています。

データでわかるふるさと兼業

 

2019年度のプロジェクト募集掲載数  120件
募集掲載からエントリーが入るまでの平均期間2日
平均エントリー者数   6名
募集準備からマッチング整理までの期間1ヶ月~1ヶ月半
エントリー率99%
マッチング率  90%over

   

(2020年時点)

 

ふるさと兼業のメリット

人材確保と雇用の柔軟化

ふるさと兼業を活用することで、中小企業は需要に合わせた柔軟な雇用を実現し、必要なスキルや経験を持つ人材を採用することができます。

 

専門知識や新たなアイデアの導入

外部の人材を活用することで、中小企業は専門的な知識や新たなアイデアを組織に導入することができます。これにより、企業の業務効率化やイノベーションの推進が可能となります。
地域との連携と地域ブランディングの強化: ふるさと兼業によって中小企業は地域の特産品や魅力を活用することができます。外部の人材が地域の価値観や文化を理解し、地域との連携を深めることで地域ブランディングが強化されます。


人材育成と組織の成長

ふるさと兼業を通じて採用した外部人材との協業は、組織内のスキルや知識のシェアリングを促進します。これにより、中小企業の従業員は新たなスキルや知識を吸収し成長することができます。また、多様な人材との協業により、組織の柔軟性と創造性が高まり、イノベーションの促進につながります。

 

柔軟な業務遂行と生産性の向上

ふるさと兼業では多様な働き方に対応するため、中小企業は必要な時間や業務内容に合わせて人材を採用することができます。これにより、業務の柔軟な遂行が可能となり、生産性の向上が期待できます。

幅広い分野の方が兼業を考え、マッチングしています

 

普段の職種
マーケティング
ふるさと兼業を選んだ理由
自分のスキルが、社外ではどのように活かせるのかを確認したいと思っていました。
また、事業主の方の努力に感銘を受けたことも大きな理由の一つです。
実施した感想
自分の会社の業務に関係のないマーケティングのサポートをさせて頂いたことで、B to Cのやりがい、難しさなどを経験することが出来ました。

普段の職種
経理
ふるさと兼業を選んだ理由
それまで経理関係以外の業務経験がほとんどなく、年数を重ねるごとに視野が狭くなっていく不安がありました。 全く違うフィールドで働くことで、新たな気づきを得たいと思ったのがきっかけでした。
実施した感想
それまでは意識していなかった目的ベースで仕事をすることの重要性に気づき、本業へフィードバックすることができました。

普段の職業
広報
ふるさと兼業を選んだ理由
過去の広報業務の経験をもう一度、何らかの形で活かしたいと考えていました。
実施した感想
プロジェクトの中では未経験だったマーケティング領域にも取り組む過程もあり、自分の広報スキルも再確認でき、様々な背景のメンバーから刺激を受け、短い期間でしたが大変為になりました。

外部人材採用の流れ

 

step 0:お問い合わせ 

下記問い合わせフォームより気軽にご連絡ください。

 

step 1:ふるさと兼業についての詳細の説明

過去の類似事例などをもとに導入メリットやコストなど個別ご紹介いたします。

 

step 2:実施時期や形式についてすりあわせ

企業様のニーズにあわせ、実施時期や規模、形式について調整します。

 

step 3:募集記事作成とプロジェクトの設計

事前にコーディネーターと綿密に打ち合わせを実施し、プロジェクトに応じた募集記事作成を行います。

 

step 4:兼業者のマッチング支援

Web公開後は、エントリー者との調整やマッチングに向けたサポートを事務局で行います。

 

step 5:プロジェクト伴走支援

コーディネーターが兼業者のフォローやプロジェクトの継続的な伴走コーディネートを実施します。

ふるさと兼業についてのお問い合わせ


会社名:株式会社みなとまち情報社

所在地:北海道小樽市稲穂2-14-12 エムケービル3階

TEL:0134-64-7231

担当:湊 090-8429-6337

WEB:https://minatomachi-info.co.jp/

 

お問合せフォーム

この記事に関するキーワード

PICK UP 小樽のお店 ~暮らし・相談~